お知らせ

花立教室ブログ

春期講習前半終了♪

みなさん、こんばんは!

明光義塾花立教室です。

さて、今週から春期講習が始まり、前半の四日間が終わりました。

明光義塾では、授業の初めに号令と同時に教室長からの訓辞を行っています。

今日はどんな内容を話したのかを紹介したいと思います♪

1日目 「サーカスの象」

サーカスの象の象は、子供のころから人間に飼いならされています。

そのため、本来持っている力を出せない状態になっています。

春期講習では、そんなサーカスの象ではなく、自分の限界に挑戦していこう♪

そのためには、まずは目標を立てて本気でそれを追っかけるようにしていきましょう☆彡

2日目 「もう一つ上を目指すためには

自分の限界に挑戦するためには?

もちろん、自分で努力を重ねていく方法もあります。

ただ、いわゆる成功者と言われる人は、そんな限界を超えていけます。

彼らに共通していることは、努力をしたうえで、自分の得意、不得意をはっきりと

分かっている人が多いです。そして、何より自分の不得意なことを他の人の力を借りる

事で、より成功に近づこうとしていきます。

教室においては、みんなが苦手な勉強をサポートするのが先生たちです。

先生たちをしっかりと活用して勉強していきましょう♪

 

3日目 「自分のがんばりを表現する意味」

努力をしていく過程で自分のがんばりをしっかりと表現できるようにする力は

とても重要です。なぜなら、より高い目標に挑戦するときに、努力をし続ける

ことは簡単ではありません。小さいときは何をやっても褒められます。

ただ、だんだん大人になっていくとそれがなくなってきます。

だからこそ、大人になるにつれて努力をしなくなる人が少なくありません。

今のうちに自分で頑張っていること、ポイントをしっかりと表現できるように

なることで、絶対に努力を続けられる大人になりますよ♪

 

4日目 「折り返しの重要なポイント♪」

今日で春期講習前半の授業が終了します♪

ちょうど折り返し地点ですね☆彡

今日は昨日に引き続き、成功している人の特徴をお話しています。

成功している人は、自分のことをきちんと適所適所で自分の努力を

認められる人という話はしたと思います。

それとともに大事なことがあります。

それは振り返りをしっかりとできていることです。それをキチンしたタイミングで行うことで、その後の達成度合いが全然変わってくると言われています♪

今日はしっかりと前半を振り返れる授業にしていこう☆彡

このような感じでお話をした後、本当にやる気を出してくれる生徒が多いです♪

春期講習は後半からでも受け付けていますので、よろしければお気軽に

お電話ください♪

明光義塾 花立教室

☎ 096-288-9192

ページ上部へ戻る